当サイトは、アフェリエイト広告を利用しています

【Don’t Starve Together】少し難しいのが面白い!!餓えをしのいで生き残るサバイバルゲーム![レビュー・感想・評価]

Don’t Starve Together レビュー・感想・評価

あいしす
あいしす

かわいい世界観やキャラとは裏腹に難易度高めのサバイバルゲーム「ドントスターブトゥギャザー」!

今回はこの通称「ドンスタ」と呼ばれるゲームのプレイレビューです!

もこ
もこ

ハマってソロでも遊んでたね

あいしす
あいしす

うん!ドンスタは少し難しいんだけど難しいからこそ面白くて好き!

でも残念ポイントもあるので、そこもレビューしていきたいと思います!

私の超個人的評価

システム
 (3.5)
操作性
 (2)
グラフィック
 (4)
ボリューム
 (4.5)
マルチプレイでの面白さ
 (4)
私の満足度(おすすめ度)
 (3.5)

ストーリー

★5 最高に面白かった!
★4 面白かった!
★3 普通に面白かった
★2 私には合わなかった
★1 頑張れ

システム

★5 最高に面白いゲームシステム。バランスがいい。
★4 ほぼ完璧。
★3 あと少し改善したらもっと良かった。
★2 改良の余地多数
★1 ゲームとして機能していないように思えた。

操作性

★5 全てがスムーズ。ひっかかる所がない。
★4 若干気になるところはあるが、許容範囲。
★3 プレイしていて少し気になる部分がある。
★2 操作性が悪くて、プレイし続けるのが厳しい
★1 操作性の全面改善を求む

グラフィック

★5 素晴らしい。感動レベル。
★4 良い。好きなグラフィック。
★3普通(よいとも悪いとも思わない)
★2 自分好みじゃない
★1 改善を求む

マルチプレイでの面白さ

★5 最高に楽しい!
★4 楽しい!
★3 関わりをもう少し増やしてほしい
★2 関わりが少ない
★1 マルチプレイが機能していない

満足度

★5 神ゲー!最高に面白い作品だった!
★4 買ってよかった!お友達にもおすすめしたい!
★3 よかった。時間があるならやってもいいと思える作品。
★2 私には、合ってなかった。
★1 買わなきゃよかった

あいしす
あいしす

このゲームは最初なにしていいかわかりにくいから、面白くなる前にやめちゃう人が多いかもしれない。

でも理解してきたら楽しいので、攻略記事などを参考にして諦めないで遊んでほしい!!

Don't Starve Together (ドントスターブトゥギャザー) 序盤・初心者攻略【Don’t Starve Together】初心者攻略|最初に知っておくべき基本のこと

概要

対応ハードSwitch、Steam
価格Switch版 1,480円
発売日Switch版 2022年5月11日
ジャンルサバイバル
プレイ人数1~2人(オンライン:1~4人)
販売形態ダウンロード版
公式サイトhttps://klei.com/games/dont-starve-together
グロ表現なし
カメラ反転なし(不要)
体験版なし

どんなストーリー?

1人プレイ用のDon’t Starve にはストーリーを追うモードがあったようですが、Don’t Starve Togetherでは基本的にストーリーがありません

どんなゲーム?

異世界に投げ出されたプレイヤーが、餓死や敵に襲われて死なないように、工夫してひたすら生き延びるゲームです。

ゲーム内で出来ること

好きなキャラを選択する

17人のキャラの中から好きなキャラを選んでサバイバルに挑むことができます。

探索する

自動生成で作られる拾いマップを好きなように探索できます。

素材を集める

マップにはたくさんの素材が落ちています。

素材を集めて食料にしたり、便利な道具を作ったりします。

食べる!

ゲーム内では常に空腹度が減っていきます。

餓えをしのぐために、食事が必要になります。

はじめは、ベリーなどとって食べるだけですが、材料を集めて電気鍋を作ることができれば調理したものを食べることができるようになります

またドンスタの世界では、食べ物はリアルタイムで鮮度が落ちていき腐っていきます。そのため鮮度管理も大事です、

Don’t Starve Together アイスボックス 冷蔵庫
冷蔵庫

暗闇から身を守る

夜になって暗闇になると、敵に襲われて死亡していまいます。
そのため灯りを確保して夜に備えます。

敵を倒す

カエルやハチなど比較的簡単に倒せる敵や、しっかりと装備やアイテムを準備しないと倒せないボス敵もいます

拠点を整える

自分好みに拠点を作るのもドンスタの楽しみのひとつ!

クリア時間・ボリューム

これをしたらクリア!というのがないのですが、1年間生き残るのを目標にした場合、単純に計算するとおよそ10時間位かかります

コスパですが、お値段がSwitch版の定価1,480円に対してこのボリュームはかなりコスパはいいと思います

良かった所

  1. グラフィックがかわいい
  2. 拠点作りが楽しい
  3. 少しむずかしい難易度がいい

1.グラフィックがかわいい

キャラとかグラフィックが私はかわいくて好きでした。

あいしす
あいしす

ウェンディは私のお気に入りのキャラ。洋服や髪型なんかもたくさんあるので、きせかえも楽しい!

2.拠点作りが楽しい

ここに冷蔵庫を置いて、ここに鍋をおいて、こっちには収納ボックス、など拠点を自分の使いやすいように整えていくのが楽しかったです。

3.少しむずかしい難易度がいい感じ

初見殺しの難易度。
はじめは1年どころか数日生きるのも大変です!

またドンスタの世界には四季があって、季節によって色々と対策をしないといけないのも楽しいです。


「冬の前に食料多めに確保しておかないと」とか、「凍死しないアイテム作っておかないと」とか、「ボスを倒すための装備強化ししないと」などなど。

空腹から餓えをしのぐだけでも大変なのに、更にやることがいっぱいで面白いです!

気になった所

  1. 操作性が悪い
  2. ロードがとても長い
  3. 説明がない

1.操作性が悪い

PC版を無理やりSwitchに移植した感が強く、コントローラーで遊ぶには操作性がとても悪いので残念ポイントでした。

2.ロードがとても長い

びっくりするくらいロードが長いです。

ただゲームが始まってしまえば洞窟への入退出時にしかときロードは発生しなくなります。

でも、ゲーム始まるまでと全滅してホームに戻ったり、リセットしたりするときにロードが発生します。
長いときは分単位でロードが入るので、結構気になりました。

3.説明がない

チュートリアルどころか、何をしたらゲームオーバーなのか、なにをしないといけないのかとか説明が全く無くゲームがスタートします。

簡単なチュートリアルや説明があると、もう少しとっつきやすいゲームになっったのでは?思いました。

まとめ

こんな人におすすめ
  • 少し難易度高めのサバイバルゲームを探している人
  • 友達と初サバイバルゲームに挑戦してみたい人
  • 効率を考えるのが好きな人
こんな人には、いまいちかも
  • 少し難易度高めのサバイバルゲームを探している人
  • 友達と初サバイバルゲームに挑戦してみたい人
  • 効率を考えるのが好きな人
あいしす
あいしす

可能ならPC版のドンスタをプレイするのがおすすめです!
ただしお友達と遊ぶ場合、クロスプレイには対応していないので注意してくださいね


このページの画像は、ハード内のスクリーンショット機能で撮影したものです。
© All Rights Reserved Klei Entertainment 2021
「記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。」


この記事が参考になったら「いいね」や「シェア」よろしくお願いします。